【オージュア】エクイアル シャンプー&コンディショナーの効果【猫っ毛が実証】【写真あり】

ヘアケア

エクイアルのコンセプトは

シルエットの整った美しい髪へ」です

オージュアのエクイアルが向いている方は

  • 年齢とともに毛先のまとまりが気になり出した方
  • 根元の立ち上がりが気になり出した方

年齢とともに変化する毛髪内密度の二重構造をケアし、
根元から美しいシルエットへと導いてくれる「エイジングヘアケアシリーズ」です

成分

エクイアルシャンプーの成分

水、ラウレス硫酸Na、DPG、インステアラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウレス-6酢酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、塩化Na、イソノナン酸イソトリデシル、PEG-20、トレハロース、カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛)、カミツレ花エキス、ユキノシタエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、ムラサキバレンギクエキス、チューベロース多糖体、ポリクオタニウム-10、ラウリルベタイン、ココイルアルギニンエチルPCA、ココイルイセチオン酸Na、ラウロイルアスパラギン酸Na、PCAインステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、グリチルリチン酸2K、サクシニルグリチルレチン酸2Na、クエン酸、BG、グリセリン、エタノール、AMP、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、ギンコウボク科油、ニオイテンジクアオイ花油、オレンジ果皮油、チョウジ花油、ラバンデュラハイブリダ油、ローズマリー葉油、マツリカ花エキス、ダマスクバラ花油、ケイヒ油

エクイアルトリートメントの成分

水、ジメチコン、セタノール、ステアリルトリモニウム、プロミド、ステアリルアルコール、テトラオクタン酸ペンタエルスリチル、アモジメチコン、イソプロパノール、イソノナン酸イソトリデシル、PEG-20、トレハロース、カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛)、タンニン酸、イソステアリン酸イソステアリル、、クオタニウム−33、ヒマワリ種子油、ラノリン脂肪酸コレステリル、ユキノシタエキス、ラウリルペタイン、ラウレル6酢酸Na、、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムタロリド、クエン酸、BG、DPG、AMP、BHT、エチドロン酸、フェノキシエタノール、ギンコウボク花油、にニオイテシジクアオイ花油、オレンジ果皮油、マンダリンオレンジ果皮油、ラバンデュラハイブリダ油、ローズマリー葉油、マツリカ花エキス、ダマスクバラ花油、ケイヒ油

エクイアルのキー成分
  • CMADK(髪に強く吸着するケラチンタンパク質)
  • カミツレエキス(シャンプーに配合、)
  • タンニン酸(トリートメントに配合)

髪は内部が柔らかく外側が硬い二重構造になっていると、弾力が出てふわっとボリュームある立ち上がりになるそうで、台風にもびくともしないヤシの木も同じような構造なんだそうです

二重構造を効果的に補強できるように、浸透度合いの違うカミツレエキス(低分子量のポリフェノールであるアピゲニンを含む植物エキス)とタンニン酸(天然由来の高分子量ポリフェノール)によって、補修成分のCMADKを必要な部分ごとにコントロールして届けられるそうです

引用元 Aujua

エクイアルの香り

エクイアルでは

「女性本来の美しさをより高めたい」という想いをこめて

マグノリア・ミケーリア・アルバ」を中心に調香されていて木蓮の香りとなっています

<strong>何かと気になるさん</strong>
何かと気になるさん

オージュアではラインごとにアロマオイルや香りが設定されていますよ

イランイランみたいな香りがして、オーガニックによくある香りやハーブ類の好きな私は個人的には好きな部類の香りなので癒されますが、好みが分かれるのかなとも思いました

使い方

シャンプー

セミロングの使用量目安:2〜3プッシュ(500円玉大2〜3個分)

  • ぬるま湯で充分に髪を濡らした後、適量を手にとり、手のひらでよく泡立てます
  • たっぷりの泡で地肌をつかんで、汚れをもみ出すように、ていねいに洗います
  • 泡で髪を包み、根元から毛先まで指先で優しくなでるように泡をすべらせます
  • ぬるま湯ですすぎ残しがないよう充分に洗い流します
トリートメント

セミロングの使用量目安:2〜3プッシュ(スパチュラ2〜3杯)

  • 毛先を軽く絞って水気をきり、毛先を中心にトリートメントを塗布します
  • 中間から毛先に向けて約30秒、よくもみ込みます
  • 時間があれば、毛先を束にして軽くねじり、髪に成分を浸透させます
  • たっぷりのぬるま湯ですすぎ残しがないよう充分に流します

オージュアラインナップ

  • カラーやパーマによるパサつき・・クエンチ
  • 熱による硬さ・・フィルメロウ
  • くせによるうねりでまとまりにくい髪・・アクアヴィア
  • 細くからまりやすい髪・・スムース
  • カラーやパーマのダメージ・・イミュライズ
  • パサつき、まとまりの悪さ・・タイムサージ
  • 今までのケアで物足りない方・・ディオーラム
  • 紫外線ダメージ・・デイライト
  • 頭皮の細菌バランスケア・・グロウシブ
  • 頭皮の老化菌による髪のエイジングケアに・・フォルティス
  • 頭皮の抗酸化ケア・・オーセナム
  • 頭皮の乾燥・フケ・かゆみ・・モイストカーム
  • 頭皮の保湿柔軟ケア・・エイジングスパ

シャンプーは汚れを落とす物」、「トリートメントは補修する物」という認識をしている方も多いと思いますが

オージュアはシャンプーにも補修成分がかなりの割合で含まれています

メーカーのミルボンの方も「シャンプーかトリートメントどちらかだけオージュアにするとしたら、絶対にシャンプーの方が良い!」と言われているようです

<strong>何かと気になるさん</strong>
何かと気になるさん

どれか試してみたい方は、まずはシャンプーから使うことををおすすめします

オージュアエクイアルの口コミ

それまではTOKIOインカラミを使っていました

オージュアを試してみたかった理由は、どうもTOKIOインカラミを使い出して頭皮が痒く吹き出物ができるなという事に気づいたのです

髪の仕上がり的には今までで一番お気に入りのヘアケア製品でしたので、とても残念でしたが一旦離れてみようと思ったのがきっかけです

結論から言うと、オージュアエクイアルは好みではありませんでした

仕上がりは空気を含んだようなふんわりサラサラで、よそ風でもふわ〜っとなびく様な軽やかな感じ。でも私の場合、悪く言うと髪が散らかるんですよね…

寝起き後の髪の感じはというと…

寝癖バッチリつきます 凄い付き方ですね(笑)

芯んからしっかりする硬めの仕上がりなTOKIOインカラミとは正反対な仕上がりですインカラミはそれゆえ寝癖もつきにくいので朝のヘアセットは時短にもなります

私が求める仕上がりは、根本はペタンコにならず、芯からしっかりし、艶があり、毛先はしっとりまとまる髪です

<strong>何かと気になるさん</strong>
何かと気になるさん

私は猫っ毛なので、根本立ち上がり&しっとり求めると中々条件に合う物に出会えません(泣

でも、正直これからの季節暑くなってくるので、これくらい軽やかな感じが涼しげで良いのかななんて思い始めていた矢先、季節が梅雨に入りしました

そうして気づきました、湿気を含みやすくうねるんです…少し癖がある部分なんかはハッキリと癖が出てきます。髪もジメッとフニャッとしてくるのでこれは私の髪質上梅雨は特に向いていないと思いました

梅雨時期、夏の汗ばむ季節にも残念な結果になりそうです

涼しい春先や秋口なんかには良いかもしれませんね

根本気にされてる方は、芯からしっかりしていれば根本も立ち上がると私は思うんですよね

もし気になられている方がいれば、高額なヘアケア製品になりますので、先ずはサンプルを頂いてみるなりした方が良いかなと思いました

※サロン専売製品ですので、カウンセリングの上、自身の髪質に合ったラインナップを選んでもらって下さいね

最後まで読んでくださりありがとうございました

では、また

〜May you smile more〜

タイトルとURLをコピーしました